FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あやめ

あやめはランチャーのフリーソフトです。

相対パスに対応しているのでUSBメモリ
などパスが変わってしまう環境でも使えます。

あと、本体が1ピクセルで見えないので
すっきりしています。
たとえば右端に設定していけば、
右端をクリックするとランチャが表示されます。

相対パスで管理するには本体を、
左クリックしてオプション設定から、
アイテムタブを開きます。
パス管理の項目の
相対パスで管理するにチェックを入れます。

あと、今までに登録済みのアイテムが
ある場合はすべて相対パスへボタンを
クリックします。


スポンサーサイト

theme : ソフトウェア
genre : コンピュータ


vob tool

vob toolはDVDをリッピング後、
1つのファイルにまとまっている
複数のVOBファイル(トラック?)を
分割するツールです。

relCPRMなどでリッピングしたあと、
にできる.VROファイルにも使用できます。
vob toolで読み込む前に.vroを.vobに
拡張子を変更しておきます。

使い方は
Browseボタンをクリックして、
読み込みたいvobファイルを指定します。
すると、Analysze VOBボタンが有効になるので
クリックします。
しばらく解析を行った後、
解析に成功した場合表示されるので、
Extract Segment(s)ボタンをクリック、
保存場所とファイル名(英字)を指定します。



theme : ソフトウェア
genre : コンピュータ


TrueCryptの使い方

TrueCryptとは、
実際のHDDに暗号化ディスクイメージファイルを作成して、
暗号化ディスクイメージファイルをマウントすることによって
暗号化ディスクイメージを一つの仮想ドライブとして使う
ソフトです。

まず、使うには暗号化ディスクイメージを作成する必要があります。
TrueCrypt Format.exeから暗号化ディスクイメージを作成できます。
起動したら
1.そのままNEXTをクリック。
2.暗号化ディスクイメージのファイル名を指定します。
3.暗号化方式ですがそのまま次へ。
4.暗号化ディスクイメージのサイズを指定します。
5.パスワードを指定します(PasswordとConfirmに入力)
6.ファイルシステムなどを指定します。
  分からなければFormatをクリックします。
7.完了するとVolume Createdと表示されるので、
  Exitをクリックして終了します。

マウント
TrueCrypt.exeを起動します。
1.Volumeの所にあるSelect Fileで事前に作った、
  暗号化ディスクイメージを選択します。
2.マウントさせたいドライブのところでクリックします。
3.するとEnter Password.....と表示されるので、
  暗号化ディスクイメージを作った時に入力したパスワード
  を入力します。
4.問題が無ければドライブのところにサイズなどの
  情報が表示されます。

アンマウント
ドライブを選択して下のDismountをクリックします。
問題が無ければドライブの横に表示されていた、
情報が消えます。

USBメモリなどで使う時に、
暗号化ディスクイメージ上でメールソフトを入れて、
起動させたりするのに便利なソフトがあります。
TrueCryptランチャー
設定が面倒ですが、
ランチャーなどに入れておけばTrueCryptを直接起動しなくても、
暗号化ディスクイメージとドライブの指定を行います。
マウントが終わった後に自動実行機能やアンマウント機能もあります。


NTREGOPT

NTREGOPT

Windowsのレジストリを最適化する、
フリーソフトです。

レジストリを最適化してレジストリの
サイズを小さくします。
レジストリのサイズが小さくなると、
Windows等が起動する時間が短縮されます。

長い間、使ったパソコン
ソフトのアンインストール後などに行うと効果があります。

Virtual Floppy Drive

Virtual Floppy Drive仮フロッピードライブです。
最新バージョンはVirtual Floppy Drive 2.1です。

フロッピーのディスクイメージを指定して開始すると、
ドライブAかBが作成されて、使用できます。

pxeブートのmsdosのディスクイメージの編集に重宝しています。
使用できるサイズは最初に選べて、
実際にはなかなか無い2.8メガのサイズもあります。
通常は1.44メガバイトを選択した方が
融通が利くのでそちらを選択します。

実フロッピーからディスクイメージを作成するには、
フロッピードライブがあるパソコンでvfdを実行すると
作成されたドライブはBになると思います。
そこでコマンドラインから以下のコマンドを実行します。
diskcopy a: b: [でエンター]
を実行するとディスクのコピーか開始されます。
またコピーを作成するか効いてくるのでnでエンターします。

theme : フリーソフト
genre : コンピュータ



いろんなパソコンの対処法ブログPING送信ソフトアクセスアップとSEOリンク1切れ痔育毛ブログ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
QRコード
QRコード
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。