FC2ブログ

Apacheのhttpd.confの設定

Apache(アパッチ)での設定はhttpd.confで行います。
ここでは少しその設定を紹介します。
Windows環境で説明します。

ドキュメントルートの設定(228,253行付近)
DocumentRoot "C:/Program Files/Apache Group/Apache2/htdocs"

上のような一行があるので両方とも同じパスを指定してください。

ドキュメントルート下でCGIを使用可能する
ドキュメントルート下でCGI使用可にします。
特定のパス下でCGIを使用可能にしたい場合はScriptAliasを使用してください。

Options ExecCGI  Directory内
これでこのパスからCGIを使用可にします。

765行付近に以下の行を追加
AddHandler cgi-script .cgi
AddHandler cgi-script .pl
この2行で.cgiと.plの拡張子がCGIと認識します。

321行付近DirectoryIndexに追加
DirectoryIndexに半角スペースを空けてindex.cgiを追加します。

以上でapacheの設定は完了です。
perlを動作させるにはActivePerlなどの処理系が必要です。
Windows環境ではperlのインストール先がc:\perl\の場合
一行目は#!c:\perl\bin\perl.exeにしないと動作しません。





スポンサーサイト


いろんなパソコンの対処法ブログPING送信ソフトアクセスアップとSEOリンク1切れ痔育毛ブログ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QRコード
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示